はじめての方へ

FIRST

はじめての方へ

自然エネルギーを活かし、夏は涼しく冬は暖かい家を

パッシブハウス
first パッシブハウス 自然エネルギーを活かし、夏は涼しく冬は暖かい家を

家づくりを検討されている方なら、「パッシブハウス」という言葉を耳にしたことがあるのでないでしょうか。
パッシブハウスとは、ドイツ発の世界基準で建てられた、住み心地のよさを追求する省エネルギー住宅のことです。
1991年にドイツのパッシブハウス研究所によって確立された住宅性能基準は、世界的に見ても厳しい基準で、日本の一般的な新築住宅よりも2~3倍ほど高い断熱性能が求められています。
そのパッシブハウスの根幹となるのは、エアコンに代表される機械設備に頼りすぎることなく、太陽光や風などの自然ネルギーを活かしながら、快適な住環境をつくり出す設計手法です。
たとえば、夏は南側に庇(ひさし)を設けて日射熱を軽減し、風通しを考慮した窓の配置で室内の熱を逃す工夫を。一方、冬は南側の大きな窓から十分な日射を得て、室内を暖かく保ちます。

「夏涼しく、冬暖かく、自然光で明るい」を目指す住宅。

自然の涼しさ、暖かさを積極的に取り入れる設計を施すことで、冷暖房のエネルギーを削減します。
first パッシブハウス 自然エネルギーを活かし、夏は涼しく冬は暖かい家を
first パッシブハウス 自然エネルギーを活かし、夏は涼しく冬は暖かい家を

日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅

fi1
                     rst パッシブハウス 「夏涼しく、冬暖かく、自然光で明るい」を目指す住宅
日差しを遮るひさしやシェード
first 日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅
夏の日差しを遮る中高木
first 日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅
卓越風を考慮した開口設計
first 日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅
熱を逃し、風を通す頂側窓
first 日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅
家の中の風を通すランマ
first 日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅
first日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅

日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅

first 日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅
冬の日差しを家の中にたっぷり取り込む
大きな開口
first 日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅
家の奥まで日差し取り込む頂側窓
first 日射をしっかり遮って
風通し良く涼しく過ごせる住宅
冬の日差しを遮らない中高木

住まいの省エネ化が進み、多くの工務店やハウスメーカーが高気密・高断熱住宅を手がけています。
しかし、住宅性能を上げることはもちろん大切ですが、それだけを追い求めると、熱がこもって室温が必要以上に高くなってしまう、といった弊害が生じます。
夏の日射はできるだけ遮り、冬の日射はできるだけ取り入れる。
丸藤建築では、太陽に素直な設計でパッシブハウスを実現させています。